2014年12月15日

第196回TOEIC公開テストを受験してきました〜

昨日12月14日(日)に第196回TOEIC公開テストを受験してきました!

2ヶ月ぶりのテストだったので少しドキドキしながらの受験でした!
個人的に感じだパートごとの紹介はもう色々なところでアップされているので、
今回は省略します^^;

一点気になったのが、会場の温度。

会場に着いた時暖かくて快適だなぁと思ったのですが、
他の受験者からは「暑すぎる」との声もあったようで、
試験官の方が調節していました。
また、窓側の席だったのですが、
ブラインドが若干開き気味で眩しい+リスニングからすっごく暑かった><
結構汗かきました・・・のに飲み物が飲めないのが辛かった・・
寒いと思って着込んでしまったので、
次回は調節できる格好で臨みたいと思います。


380から970まできましたが、
未だに満点取れずです。
英検一級合格を弾みに、
TOEIC満点と他の資格試験も取得しようと思います!

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

posted by ゆう at 17:31| Comment(0) | TOEIC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

英検一級合格までの道のり

まず英検一級合格までの道のりについてですが、
下記が受験した回になります。

1.2013年度第2回 不合格B(初受験)
2.2013年度第3回 不合格A
3.2014年度第1回 不合格A
4.2014年度第2回 合格(一次・二次)

こんな流れとなりました。


初受験で半分くらいの点数しか取れなかった時は、
とにかく英検の壁の高さに衝撃を受けましたが・・・
なるべくたくさんの英文に目を通そうということで、
英検1級DAILY30日間集中ゼミCD付(改訂新版) (旺文社英検書)

このテキストの内容を精読して、何度も音読をしました。
作戦など特になく(今思うと無計画すぎです・・・)、
とにかくたくさん吸収してテストに備えるって感じでしたね。

それと、リスニングセクションが模擬試験より本番のテストの点数ではかなり出来が悪く、
特にPart2の問題ができていなかったので、
ニュースで英会話(URL:https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi
を使ってシャドーイングも行っていました。


それで次の試験に臨んだところ、
不合格Aまで行きました。(喜ぶところではないのかもしれませんが)
回によって合格点も違うので直接比べられるものではないですが、
実際の点数でいうと「57点→72点」まで上がっているので、
まぁまぁ上がったと言えると思います。
ちなみにこの回の合格点は「78点」でした。


初回とこの回のテストで語彙セクションが全く点数が取れていなかったので、
何か対策を・・・と次回のテストまで旺文社の単語帳に取り組む事にしました。

CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)


私が使っていたものはこれの一個前のもので、出る順のような感じの編集でした。
そのテキストを自宅、電車、風呂(笑)などなど、とにかくできる時は目を通し覚えるようにしました。
あとは、持ち歩きやすいということでこのテキストも使いました。



結局結果は不合格Aでまた合格点まで6点足りない・・・という結果でした。
しかし、感覚としては前回のテストよりもかなり理解度が上がった気がしました。
前回のテストでは正直選択肢もよくわかっていないところがありましたからね・・・

また別の記事で書こうと思いますが、正直単語のみの学習はそれほど役に立たなかったです。
しかし、この時はまだその事実に気づかず、、、、、
次は絶対合格するぞと、↓を買いました。

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)


ん、まーでも、やって意味がないというわけでなく、”取り組み方”が大事だと思いました。
それもまた記事にしますね。

で、この時行っていたのは、英検のためではなかったんですけど、
とにかく英語にたくさん触れようと前回の試験を受ける前くらいから、
毎朝英字新聞を読むようにしていました。
私の知り合いの英語が堪能な方々はみなさん英字新聞等、英語に目を通すのが習慣になっていたので、
私も真似して取り組んでいたんです。
最初は知らない単語が多く辞書を引く機会も多かったのですが、
英検一級の勉強と並行していると、”あ、これテキストにもでてきた単語”とか、
”あ、これ記事に出てきた単語だ”というのが増えてきて、
英検一級レベルは実際に使われる単語を多く含んでいるんだなぁと実感。
語彙問題ではかなりハイレベルなマニアックな語彙もありますが、
それ以外は実際に使われているものなのでむしろ知っておいて損はないです。
(最初はわからない単語に出会ったときは本当に使うのかよ〜と超ネガティブ考えでしたけど、
 実際に使われるんだと実感しましたっw)

日に日に読むスピードも上がり、辞書を引く回数も減り、
記事を理解して楽しみながら読めるようになっていったのは実感していました。
ただ、毎日英検一級に合格できるのかとの不安もありましたが・・・
とにかく時間があるときは、BBCの記事を読んだりPodcastの英語ニュースを聞いたりしていました。

テスト前に過去問題を使用しての点数は合格点を±2ほどでしたので正直五分五分だなぁと・・
ただ、次に受けるテストでは『作文』あることをしてみようと考えていました。
この作文についても今度記事にします。

で結果は合格となったのですが、
作文の点数が今まで16〜18点しか取れていなかったのに対し、
今回は22/28でした。合格者平均が20点でしたので、
若干(笑)超えています。
テストごとのテスト対策って本当に大事だなぁと実感しました。

まとめですが、合格までに必要なのは、

・たくさんの英語に触れる事
・幅広い分野の英語に触れる(TOEICのみの勉強では英検合格はかなり難しいと思います。こういう人実は自分の周りよくいますが・・・)
・シャドーイングや音読も学習に含める
・単語だけをノートにひたすら書くような練習をしない
・1回読んだ記事もわからない単語がなくなるまで何度も声に出して読む

などだと思います。
(思いつくものざっと書きました。一気に書いているのでまた別記事でしっかりまとめます)

また、旺文社を押しているわけではないですが、
やはり過去問やその他同出版社のテキストは強いなぁと。
かなり本番でも役に立ちました。特に合格した時。

話したいことがたくさんありすぎで全くまとまりのない記事となってしまいましたが、
合格まではこーんな感じです。
英検一級を目指されている方、こらから受けてみようかなぁ〜という方、
応援してます!質問がありましたらコメント欄にくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

posted by ゆう at 10:54| Comment(2) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

英検一級に合格しました!

最後の更新からまたかなりの時間が空いてしまいました。。。

ただ、この空白の時間も英語学習は続けていました!
この間の一番の成果というと、”実用英語技能検定一級”に合格したこと!!

じゃーん。
先日合格証明書が自宅に届きました〜

3838B534-39BC-4760-A553-DFED1F2F6CDF.jpg

B9BEF8D8-71BF-4866-85E6-0A9C3B3DB049.jpg


初挑戦は丁度一年前の2013年第2回の試験。
一年がかりでようやく合格までたどり着きました!

初チャレンジの時は一次試験”不合格B”で半分くらいしか得点が取れず、
ネットでは合格までかなり時間がかかった・・との投稿もあったり、
英検一級の壁の高さは相当なものでしたので、
合格できるか正直半信半疑そして不安でした。

それでも自分を信じて”楽しみながら”学習を続けたらここまで来ることができました!
↓は合格まで学習に取り組んだ教材です。

FE16D78A-59A3-4BA6-9691-F943595ACD89.jpg


2014年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)



英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)


CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)


これらをメインで行いました。

それ以外にも、
7日間完成 英検1級予想問題ドリル (旺文社英検書)


英検1級DAILY30日間集中ゼミCD付(改訂新版) (旺文社英検書)


にも取り組みました。

英検の教材以外にも、BBCを読む事等も習慣にしていました。
具体的にどんな勉強方法をしていたかは他の記事で書きたいと思います。

TOEIC380からここまできました・・!!
次はTOEICでも満点とるぞ!
posted by ゆう at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。